不貞・不倫相談・不貞慰謝料請求・不貞示談書作成サポート。無料メール相談実施中。法的次元のみならず、心理的なケアにも配慮。ご相談者のお話をじっくりとお聴きし、事情に応じた的確な書類作成を行います。

不倫の慰謝料を請求したい方、不倫の慰謝料を請求された方、まずは無料メール相談から。慰謝料請求の方法や示談書の作成等の御相談に応じます。対話と癒しに目を向けた行政書士事務所です。

ご相談事例

不倫慰謝料関係のご相談事例

当事務所でのご相談事例の一部です。
ご依頼を迷われている場合など、どのようなサポートが有るのか、参考になさってください。

ケース1

【相談内容】不倫示談書作成依頼


【ご相談者】
配偶者の不倫相手との、メールのやり取りを終えられ、示談に臨む方からのご相談。


【当事務所のサポート】
・数パターンの示談書を作成
・示談時の注意事項のアドバイス
・分割での支払いとなったため、支払が滞った場合に備え、公正証書化のお手伝い


【結果】
ご相談から解決まで約1か月半。
ご相談者のお気持ちでは500万円くらいの請求をしたかったようですが、本人同士で話し合いの末、慰謝料額300万円で示談成立。
分割払いになったため、公正証書を作成しました。

ケース2

【相談内容】
慰謝料請求の内容証明に対する回答


【ご相談者】
不倫相手の配偶者から内容証明にて不倫慰謝料を請求された


【当事務所のサポート】
・状況のヒアリング
・相手側からの内容証明の詳細確認
・謝罪文の起案
・郵送アドバイス、今後の対策のアドバイス


【結果】
心からの謝罪文を送ったところ、慰謝料請求が一旦停止。
最終的に、請求された金額から100万円の減額で合意。
合意書を取り交わし、業務終了。
ご相談から解決まで約半年かかりました。

ケース3

【相談内容】
示談書作成・示談立会い希望


【ご相談者】
配偶者の不倫相手に直接お会いになり、慰謝料を請求された奥様


【当事務所のサポート】
・状況のヒアリング
・示談書作成
・示談立会い


【結果】
当事務所へのご相談から約10日ほどで、慰謝料要求額の8割でしたが、一括のお支払(150~200万円)で示談成立。
不倫相手からの真摯な謝罪も得られました。

ケース4

【相談内容】
ご相談者の夫に浮気の疑いがあり、交際をやめさせたいとのご依頼


【当事務所のサポート】
・詳しい状況の聴き取り
・相手女性に交際への警告書作成と、今後の接触禁止条項を盛り込んだ示談書作成
・相手女性とのやり取りの仲介(郵送・電話)


【結果】
浮気相手の女性も、真摯に奥様であるご依頼人に謝罪され、今後の接触禁止条項を含めた合意書を作ることにも合意。
当事務所が仲介し、郵送で合意書のやり取りを行う。
ご依頼から1か月ほどで解決。
合意書作成代金は浮気相手のご負担となった。

a:568 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional