不貞・不倫相談・不貞慰謝料請求・不貞示談書作成サポート。無料メール相談実施中。法的次元のみならず、心理的なケアにも配慮。ご相談者のお話をじっくりとお聴きし、事情に応じた的確な書類作成を行います。

不倫の慰謝料を請求したい方、不倫の慰謝料を請求された方、まずは無料メール相談から。慰謝料請求の方法や示談書の作成等の御相談に応じます。対話と癒しに目を向けた行政書士事務所です。

不倫相手と別れたい

不倫相手と別れたい

当事務所では、不倫相手と別れたいとお考えの方、不倫相手と別れたくても事情があり別れられない方のカウンセリングも行っております。

不倫という関係上、相談相手がおらず、心の中に重いもやもやを抱えている場合、正常な判断ができず、解決する時期にあるのにずるずると関係を続けてしまったり、これまで隠し通していた配偶者にばれてしまうような行動を取ることを恐れない精神状態になることもあります。

不倫という関係にけじめをつけるために、話し合いだけで穏便に解決できるに越したことはありませんが、状況次第では時には一方からお金を渡すことで金銭的に解決する事例も実際に多くあります。不倫相手との関係解消にあたり、法的にはお金を渡す義務はありませんが、実務上ではよくある話です。

金銭的解決をする際に交わしたほうがいいもの

金銭的な解決をする場合、関係解消の確認書のような合意書を作成することをお勧めします。
具体的には、交際中に知りえた相手側のプライベートなことや、不倫の事実等をお互い配偶者や第三者、勤務先などにばらさないこと、写真やメールなどをお互いすべて破棄することなど、将来にトラブルとなりそうな芽を摘んでおく必要があります。

自分の気持ちに区切りをつけたい場合はカウンセリングも

不倫関係を解消する場合、いたずらに関係が終わった相手の気持ちが非常に気になったり、本当にこれでよかったのかと、自分の決断に迷いが生じてしまうことが多くあります。
不倫の関係が本気の恋愛に発展する場合は別ですが、そうでないならば気持ちを切り替えるほうが、自分のためにも周りの家族のためにもいい状況を作り出します。

当事務所では、そういう方々を対象としたカウンセリングを行い、新たな出発を決断された方の気持ちに寄り添います。

例えば、
[check]不倫相手と別れたいが別れてくれない
[check]不倫相手から「別れたら奥さんにばらす。」と脅されている
[check]不倫相手から「別れたら職場にばらす。」と脅されている
[check]不倫相手と別れたが気持ちの整理がつかない
[check]別れた不倫相手につきまとわれている

このようなお悩みをお持ちの方は、カウンセリングにお越しください。
お話をお聴きするなかで、法的に解決したほうがいいもの、法的な土俵に乗せないほうがいいケース等を判断し、今後の対策をご一緒に考えます。

カウンセリングのご予約:電話 0797-26-7274
メールのお問い合わせフォームより、24時間ご予約頂けます。

a:951 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional